読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界旅行記

世界20カ国以上を旅し、イタリア在住15年の著者が、個人で回った世界中の場所についてと、旅に役立つ情報を公開します。

ドバイでオンラインショッピングって流行っているの?

ドバイでオンラインショッピングは流行っているの? もしあなたがネットの民なら、ドバイにおけるオンラインショッピングの状況についても無関心ではいられないと思います。 ドバイでは、物販のオンラインショッピングは盛んでない ドバイには正確な住所がな…

ドバイ・モール水族館とドバイモールの地図

紀伊國屋書店で日本語の書籍も、日本で1600円の本が、4000円ほど。 ドバイは一般的なもののショッピングに関しては日本やイタリアより高い印象です。 ドバイモールの地図画像を貼る。画像にはブログURLを含めてみる ドバイモールのもう一つの見どころは水族…

ドバイでショッピング?地元の店や市場にでかける!

ドバイでショッピングするならどこ?注意点は? ドバイのショッピング事情 国籍を持ったドバイ市民は、所得が多いのに宗教的制限によって世俗的な楽しみが少ない(異性遊びはご法度、アルコールもドラッグも禁止、海水浴もブルキニ着用等々)憂さ晴らしをシ…

ドバイで銀行口座を開けたい人に朗報!

ドバイで銀行口座を開けるには? ドバイが好きでドバイに投資したいな、とか、将来ドバイに住んでみたい! などの夢がある人は、ドバイに銀行口座を開けたい!と思う方もいるかもしれません。 私もその一人で、この度ドバイに銀行口座を開けよう!と思い、 …

ドバイのホテルは?一泊1300円から150万円(!)まで幅広い選択肢

幅広い価格帯があるドバイのホテル ドバイは低所得層から大金持ちまでに対応した物が揃っており、何においても価格帯が広く、ホテルもその例外ではありません。 一番安いところでは、ドバイのユースホステルは一泊1300円程度から、最高級7つ星ホテルは一泊15…

ドバイでショッピングは?ショッピングだけじゃない、見どころ満載の何でも世界最大のドバイ・モール

ショッピングだけじゃない、見どころ満載のドバイ・モール ドバイ・モールのバルコニーから見上げた、世界最高峰のブルジュ・ハリファ ドバイでショッピングと言えば、ドバイ・モールは必見です。1200の店舗をもつ、世界最大のショッピングモールです。 店舗…

ドバイの歴史と社会。ラクダと砂漠の民からランボルギーニと摩天楼へ。その3。ドバイと日本

ドバイと日本の関連 日本とドバイは距離的にかなり離れているとは言うものの、その関連性は間接的に意外と深いものがあります。 先に見た真珠産業の入れ替わりにはじまり、ドバイのアルミ産業は日本が支援しています。また、ドバイに走る自動車の殆どは日本…

ドバイで思いっきりバカンス!

ドバイでバカンス SPA、マッサージ。 贅沢なものを試したいならやはりドバイ。 五つ星ホテルのSPAのサービスはさすが、と唸らされるものがありました。 こちらはホテルの最上階54階にある屋外プール。 カウンターがあってドリンクも注文できます。 Booking.c…

ドバイの歴史と社会。ラクダと砂漠の民からランボルギーニと摩天楼へ。その2

ドバイ発展のきっかけ そんな小規模の要所だったドバイが発展するのが、1887年。当時近辺で最も大きく賑わっていたイラン側のリンガ港にイラン(ペルシャ)政府が介入したのです。 リンガ港は、先にイギリスによって討伐された海賊カシミ族が支配していまし…

ドバイの歴史と社会。ラクダと砂漠の民からランボルギーニと摩天楼へ。その1

ドバイの50年前と今日 広々と広がる砂漠。 これがドバイのほんの50年−60年前の姿だといいます。 そして、今日。 ドバイはこの50年ほどの間に、奇跡的な繁栄を実現しました。 「オイルマネーがあるから、こういうことが可能だ」 と私たちはシンプルに考えがち…

イタリアからドバイへ

イタリアからドバイへの旅 今回の旅行はヴェネチアのマルコ・ポーロ空港発のトルコ航空で、イスタンブール経由ドバイ行きです。 家からヴェネチアの空港までは自家用車で行きました。車は長期有料パーキングに駐車。ターミナルから徒歩二分の場所に駐車しま…

ドバイの気候は?

ドバイの気候 ドバイの気候は砂漠性気候で、夏と冬の2シーズンです。 夏は気温と湿度ともに高く、50度で湿度100%になることもあるほどで、かなり不快な気候になります。 それに対し、気候湿度ともに冬はとても過ごしやすい季節となっており、観光でのハイシ…

ドバイ旅行の持ち物の詳細リスト

ドバイ旅行で忘れると困るもの 1.パスポート 2.お金(円とディルハム。ディルハムは空港で両替可) 3.クレジットカード(海外旅行保険付き) 4.変換プラグ(3穴英式)。 5.航空券 6.ホテルの予約確認証と地図 7.トップス・ボトムス 8.下着 …

12月から1月のドバイ旅行の服装と持ち物

過ごしやすい気候で訪れるのに良いシーズン、冬のドバイの服装と持ち物は? 12月1月はドバイの観光のハイシーズンのひとつとなっています。砂漠性気候のドバイの冬はとても過ごしやすく、日本の9月下旬から10月上旬くらいの気候と似ています。 パスポートと…