世界旅行記

世界20カ国以上を旅し、イタリア在住15年の著者が、個人で回った世界中の場所についてと、旅に役立つ情報を公開します。

ドバイの歴史と社会

ドバイの歴史と社会。ラクダと砂漠の民からランボルギーニと摩天楼へ。その3。ドバイと日本

ドバイと日本の関連 日本とドバイは距離的にかなり離れているとは言うものの、その関連性は間接的に意外と深いものがあります。 先に見た真珠産業の入れ替わりにはじまり、ドバイのアルミ産業は日本が支援しています。また、ドバイに走る自動車の殆どは日本…

ドバイの歴史と社会。ラクダと砂漠の民からランボルギーニと摩天楼へ。その2

ドバイ発展のきっかけ そんな小規模の要所だったドバイが発展するのが、1887年。当時近辺で最も大きく賑わっていたイラン側のリンガ港にイラン(ペルシャ)政府が介入したのです。 リンガ港は、先にイギリスによって討伐された海賊カシミ族が支配していまし…

ドバイの歴史と社会。ラクダと砂漠の民からランボルギーニと摩天楼へ。その1

ドバイの50年前と今日 広々と広がる砂漠。 これがドバイのほんの50年−60年前の姿だといいます。 そして、今日。 ドバイはこの50年ほどの間に、奇跡的な繁栄を実現しました。 「オイルマネーがあるから、こういうことが可能だ」 と私たちはシンプルに考えがち…